小学生ニキビ 原因と治し方

小学生ニキビの原因は、成長期のホルモンバランスの変化

小学生で出来てしまったニキビは、一般的に思春期ニキビと呼ばれるものです

 

 

その小学生ニキビの原因は・・・

 

 

成長期のホルモンバランスの変化で、皮脂の分泌が多くなる事

 

 

ちなみにこれは、思春期を過ぎれば、
多くの場合治ります。

 

 

ただ、ニキビを潰したりして悪化させてしまうと、
思春期を過ぎても、跡が残ってしまう場合があるので正しいケアが重要です。

 

 

特に小学生ですと、汚れた手でついついニキビを触ってしまうなんて事があります。
大人でも気になって触ってしまう位だから小学生ならなおさらですよね

小学生ニキビを治す方法として大切な2つの事

ニキビを刺激しないようにすること
悪い生活習慣を改善すること

 

上記2つのポイントが、小学生ニキビの治療に繋がります。

 

 

まずは、ニキビは、絶対に触ったり潰したりしないようにしましょう。
手についた雑菌がニキビに付着してしまう恐れがあります。

 

 

さらに、ニキビを潰した場合には、皮膚を傷めてしまうこともあります。
ニキビの出来た部分を触る癖があったり、刺激の強い洗顔料や化粧品を使ったり、
髪の毛がニキビに触れたりなど、無意識に肌を刺激してしまうこともありますよね。

 

 

思い当たる癖があれば、すぐに治していくことが大切です。
頬杖をついたり、肌に触れたりは、無意識にやってしまうことがあるかも知れません。

 

 

気付かないうちにやってしまっている癖は、毎日積み重なっていくと、かなり大きな刺激になっています。
この機会に、自分の癖について見直してみましょう。

 

 

刺激の強い洗顔料や化粧品も、毎日使うことで肌に大きな負担をかけてしまっています。
刺激の少ない洗顔料や化粧品を使い、洗顔の際には、洗顔料のすすぎもれにも気を付けましょう。

 

 

うちの子は、小学校の高学年ですが
ニキビケア商品で色々と化粧水や保湿液などを付けているのを見て
私の個人的な感想としては

 

「小学生のうちから、お肌にいろいろつけて欲しくない。」

 

でした、そんな時に出会ったのがファーストクラッシュと言う洗顔料です
今、小学生の娘はファーストクラッシュを使っています。

私がファーストクラッシュを選んだ理由

 

 

髪の毛は、じっとしていれば、ニキビに触れないかも知れません。
でも、ちょっと動くと、髪の毛がニキビに触れると言う方もいるのではないでしょうか。

 

こんな方は、髪の毛を

 

ピンで止めたり、結んだり、切ったりなど、

 

髪の毛がニキビに触れないようにしましょう。

 

 

また、学生のうちは、体育の授業や部活動などで、汗をかくことも多いですよね。
そうでなくとも、夏には、大量の汗をかきますね。

 

 

こんな時は、清潔なタオルで、汗をこまめに拭き取るようにしましょう。

 

 

この時に、何度も洗顔を行うのは良くありません

 

洗顔料で肌を刺激しすぎてしまいます。

 

 

洗顔は、朝と夜の1日2回で、それ以上行うとしたら、
洗顔料は使わずに、水で洗い流す程度にしておきましょう。

 

 

この他には、勉強で夜更かしをしたり、
無理なダイエットで栄養が偏ったりなどが、学生時代にありがちですよね。

 

 

悪い生活習慣は、ホルモンバランスを崩します。
肌は正直なもので、私たちの健康度をよく表すものです。

 

 

十分な睡眠と栄養摂取を心掛けましょう。